2017年1月3日
【4日目】ランチメニューの選び方

Pocket

こちらは、過去の「たった7日間で

人生の目的を明確にする

『あなたらしさ100%で輝く』

無料メールセミナー」の

4日目の内容になります。

 

私が会社員をやめて、独立する

きっかけになったのは、昨年

受けたパッションテストです。

 

パッションテストとは、お金の

制約も時間の制約も何の制約も

ないと仮定して、理想の人生を

生きているとき、自分は何を

しているかを問いかけるものです。

 

パッションテストについてもう少し詳しく

知りたいという方は、私のブログや

創始者のジャネット・アットウッドさんの

本でも紹介しておりますので、ご覧ください。
http://izumi-risa.com/passiontest-2

 

「心に響くことだけをやりなさい」(ジャネット・アットウッド著)

 

パッションテストでは、パッションを

「静かなるワクワク」とか「内なる情熱」

と定義しています。

 

たとえば、本を読むとき、今日は

第一章だけ読もうと思っていたのに

楽しくて一気に最後まで読んでしまい

 

気づいたら朝だったとか、そんな

ように時間を忘れて集中している

ときってありませんか?

 

その状態をパッションテストでは

パッションと呼んでいます。

 

たとえば、あなたの上位5つの

パッションが仮に以下だったとしましょう。

 

1.自分自身を心から愛しています

2.多くの人の役に立っています

3.家族と質の高い時間をたくさん過ごしています

4.毎朝とても清々しい気分で目覚めます

5.ベストセラー作家になっています

 

人は1日に約6万回思考していると

言われています。

 

そして、そのうちの8割は過去への

後悔と未来への不安という

ネガティブなものだとも

言われています。

 

その8割の思考を、すべて

パッションに向けたら

あなたの人生どう変わると

思いますか?

 

あなたは1日に何回も選択や

行動をしていると思います。

普段何気なくしているそれらの

選択や行動をする前に

 

「この選択や決断は私の

パッションに沿っているだろうか?」と

一度立ち止まって考えることが

パッションを生きることにつながります。

 

そして、必ずあなたのパッションに

沿っている方を選んでください。

 

たとえば「今日飲みにいこう!」と

お友達に誘われたけど

「今日はちょっと疲れている

からどうしょうかな」と悩んだとします。

 

仮にあなたのパッションの1番目が

「自分自身を心から愛しています」

であれば、

 

自分の体を休めてあげることを

優先して、お友達には誘って

くれたことに感謝を示しつつ

お断りするようにしてください。

 

お昼のメニューについても同じです。

今日は時間がないから、

1番早く出てきそうなメニューで

いいやとか、

 

皆が頼んでいるから、私も同じで!

などと言っていませんでしょうか?

 

「自分自身を心から愛しています」が

パッションであれば、本当にそのとき

あなたが食べたいと思ったものや

あなたの体が欲しているものを

選ぶようにしましょう。

 

こうやって、日々の小さなこと

でも、必ずパッションに沿って

いる方を選んでいくことで

 

最短距離であなたのパッションに

たどり着くことができるようになります。

すべての選択や決断や行動を

パッションに沿っているかどうかで

判断することを続けていけば

大きな変化が現れます。

 

1日6万回していると言われて

いる思考の半分を切り替える

だけでも、ストレスが激減し

毎日楽しく暮らせるようになります。

 

【人生の目的を明確にするためのアクション】
③日々のすべての選択や決断や

行動をするとき、自分のパッションに

沿っているか、自分の心に聞く。

 

もしYESであれば、その決断をし

もしNOであれば、感謝を示した

上で丁重にお断りする。

 

あなたのパッションは、あなたの

ミッションにつながっています。

明日はいよいよミッションを

見つける方法について

お伝えいたします。













****************************

応援のクリックお願いいたします!


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

和泉梨紗


バナーを作成
Pocket

コメントを書く


コメント内容


▲このページの先頭へ