2015年7月19日
受け取り上手になる

Pocket

皆様、こんばんは(^-^)

和泉梨紗です。

 

一昨日から3日連続で、毎日11時間くらいセミナーに参加しています。

合宿(泊まり)だと思い込んでいたので、ホテルを予約しておらず家から通っています。

体力勝負のところもあるので、睡眠時間を確保するために

昨日今日と、夫が車でセミナー会場まで送ってくれました。

お休みの日に朝早く起きて、車で送ってくれる夫には本当に感謝しています。

 

明日がセミナーの最終日なのですが、実は明日は夫と出会って17周年の記念日なのです。

そんな記念日にまたがる4日間のセミナー、しかもかなり高額なものなのに

快く送り出してくれて、毎朝送り迎えまでしてくれるのは本当にありがたいです。

 

もともと私はあまり体力がない方なので、昔から夫は

私が重要なことに体力を温存できるよう気遣ってくれます。

私が社会人1年目&2年目のとき、夫はまだ学生でした。

夫は時間の自由が利くことと、私は残業して帰ってきたら

疲れていてごはんを作れる状態ではなかったので、それがきっかけで

夫が料理をしてくれるようになりました。

 

野菜炒めとか煮物とか、特段名前がつく料理ではありませんが

当時私が炒めたりゆでたりしていたのを夫が真似して作ってくるようになりました。

そんなに難しい料理でないというところも、良かったのかもしれません。

有機野菜などいい食材を使えば、ただ単にゆでてオリーブオイルと塩・こしょうだけでも

とてもおいしく食べることができます。

むしろあまり味付けしない方が素材の味が引き立っておいしいくらいです。

そんなこんなで、普段私の方が仕事から帰ってくるのが遅いこともありますが

今ではすっかり夫が料理担当になっています。

 

なぜ夫が料理をしてくれたり、送り迎えをしてくれたり、そのほかにも

色々サポートしてくれるようになったのでしょうか?

 

それには、2つポイントがあります。

1つ目は、してほしいことを言葉で伝えたこと。

そして2つ目は、夫が何かをしてくれると言ったときに、感謝して素直に受け取ったことです。

いくらパートナーでも、言葉に出してきちんと伝えないと

自分の思っていることは伝わりません。

そして、受け取り上手になるというのは、相手のためでもあります。

せっかく申し出てくれたものを受け取らないのは、相手を否定していることになります。

 

パートナーにやさしくしてもらう秘訣は

「感謝の気持ちを伝えてありがたく受け取る」

ことです。

 

慣れるまでは、大変かもしれませんが、何かしてもらったら

遠慮して断るのではなく、ぜひ「ありがとう」と伝えてみてください。

人生が大きく好転すると思います(^-^)

 

写真は、我が家で一番受け取り上手なモコちゃんです♪

 

dog

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 家族ブログ 仲良し夫婦へ
にほんブログ村













****************************

応援のクリックお願いいたします!


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

和泉梨紗


バナーを作成
Pocket

コメントを書く


コメント内容


▲このページの先頭へ