2018年10月11日
目の前の嫌だけど付き合わないといけない人が、嫌でなくなる方法

Pocket

こんにちは(^-^)

あなたの理想の仕事とパートナーシップの未来ビジョンをあなたと共に創るパッションデザイナーの和泉梨紗です。

 

あなたの職場や、もしかしたら家庭の中でも、できれば付き合いたくないけど、そうもいかないという人はいませんか?

 

距離感のある人だったら、ただ単に距離をとったり、場合によっては縁を切ってもいいのですが、毎日どうしてもコミュニケーションをとらないといけない相手だと困りますよね。

 

今日は、そんな相手があなたに心を開き、最終的にはあなたのことを好きになるとっておきの方法をお伝えします!

 

%e5%9b%b31

 

 

 

 

 

といっても、一朝一夕にできる方法ではないので、努力は必要です。

 

でも、努力さえすれば、毎日顔を合わせる嫌な人が嫌じゃなくなり、好きな人だけに囲まれた生活をすることが可能になります。

 

もし、好きな人だけに囲まれた生活をしたい!と思ったら、読み進めてください。

 

 

men-1979261_640

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、あなたは、普段どんな態度で相手の話を聞いていますか?

 

・スマホやパソコンで作業しながら……

・別のことを考えながら……

・次何話そうかな~と思いながら……

 

意識しないと、おそらく上記のような感じで、100%相手に意識を集中させてはいないのではないでしょうか?

 

特に、あなたが嫌いな人だったとしたら、頭の中で、「早く終わらないかな~」「嫌だな~」「めんどくさいなぁ~」と思いながら聞いているのではないでしょうか?

 

嫌いな相手があなたに心を開き、最終的にはあなたを好きになるとっておきの方法。

 

それは、聴き方を変えることです!

 

私たち夫婦は普段講座でお伝えしている聴き方は、相手に安心安全の場をプレゼントする聴き方です。

 

具体的には、以下の3つです。

 

1)相手の中に答えがあると100%信じた状態で聴く

2)全身全霊で聴く

3)(知っている人でも)興味津々でジャッジせずに聴く

 

ひとつずつ見ていきます。

 

1.相手の中に答えがあると100%信じた状態で聴く

人が行動できるときは、自分の中で腑に落ちているときです。つまり、人からアドバイスされても、自分の中で腑に落ちていないと、行動に移すことができません。

 

脳には理解の3ステップがあります。

 

Step 1: 認識する

Step 2: 言語化する

Step 3: 実感する

 

20180915%e3%81%be%e3%81%aa%e3%82%86%e3%81%84%e3%83%99%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%82%b92

 

認識とは、人から聞いて、あ~そうだな~と思っている状態です。

 

アドバイスされた場合は、まさにこの認識している段階で、自分ごと化はされていません。

 

言語化とは、自分の思いを書いたり話したりアウトプットすることで、ぼんやりしていたものを具体化することです。

 

どう言語化するのか、色々な言い回しを考えることで、自分にピンとくる答えを見つけることができます。

 

自分にピンとくる答え、つまり本音の部分は、安心安全の場がない限り出てきません。

 

相手の中に答えがあると100%信じた状態で聴くことによって、私たちは、相手に安心安全の場をプレゼントすることができます。

 

補足ですが、相手がこれまで経験したことがないことは、相手の中に答えがないと思うかもしれません。

 

その場合は「○○さんに聞いてみよう!」とか「○○をもっと勉強しよう!」というのも答えです。

 

 

2.全身全霊で聴く

全身全霊で聴くとは、「私は今100%あなたのためだけに存在しています」という意識を向けることです。違うことをしたり、考え事をしたりせず、心を向けて聴くことです。

 

あなたが逆の立場だったらどうでしょうか?

 

自分の話を、自分の方を向いて一生懸命聞いてくれたら、相手にいい印象を持ちませんか?

 

beautiful-1274051_640

 

 

 

 

 

 

この人自分のこと信頼してくれていると思いませんか?

 

信頼のベースがつくれていないと、どんなコミュニケーションも上手くいきませんが、信頼へのファーストステップは相手の話を全身全霊で聴くことです。

 

 

3.(知っている人でも)興味津々でジャッジせずに聴く

興味津々でジャッジせずに聴くとは、相手が何を言ってもOKという気持ちで聴くことです。

 

何を言ってもOKというのは、相手が言ったことに同意したり同情したりすることではありません。

 

同意するとは、相手と同じ意見を自分が持っているということですが、意見は違っても構いません。

 

むしろ違う方が普通です。「あなたはそう思ったんですね」とただただ聴くことです。

 

同情についてですが、共感と同情の違いは何だと思いますか?

 

共感とは、あなたはそう思ったんですねと、相手の言っていることに納得していようがいまいが、ただ受けいれることです。相手視点とも言えます。

 

それに対して、同情は、自分の過去の経験と照らし合わせて、「そうそう!わかる!」と相手を理解したつもりになっていることです。

 

実際には、一人ひとり違う経験をしているので、真の意味で相手をわかることはできません。

 

共感が相手視点なのに対して、同情は自分視点です。

 

ジャッジしない聴き方を、ときどき全肯定で聴く在り方と説明させていただくのですが、受講生さんから、全肯定の意味がようやくわかりました!と今日ご報告いただきました。

 

その内容がわかりやすかったので、そのまま載せさせていただきます。

 

(相手を)知る→なるほどね→あなたはその生き方なのね→OK!

 

20180915%e3%81%be%e3%81%aa%e3%82%86%e3%81%84%e3%83%99%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%82%b9%ef%bc%91

 

ジャッジせずに、興味津々で聴くことをマスターすると、嫌いな人とも喜びを分かち合うことができるようになります。

 

(相手の言葉ではなく存在を)受けいれる→共感する→応援する→分かち合う

20180915%e3%81%be%e3%81%aa%e3%82%86%e3%81%84%e3%83%99%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%82%b9

 

「その人は、その人なりに努力していて、その人にとってベストなタイミングで物事が進んでいる」

 

そう信じることで、相手を応援したくなります。

 

自分がアドバイスしたり何かしたりする必要はなく、その人を信じて見守ることが1番の応援になります。

 

そのスタンスになると、相手が成長したときや喜んでいるときに、自分事のように嬉しくなります。

 

世界幸福度ランキング1位のデンマークに以前視察に行ったときに、デンマークの大人の子供に対する接し方が、まさに全肯定でした。

 

子供の中に答えがあると信じて、大人はただそれを見守る。

 

子供に「あなたはどうしたいの?」と聞いて、その答えを一緒に応援してあげる。

 

そういう風にして育つと、自分に自信のある大人に育ちます。

 

そして、自分に自信があるからこそ、相手を信じて聴くことができるようになります。

 

まとめると、相手に安心安全をプレゼントする聴き方は以下の3つです。

 

1)相手の中に答えがあると100%信じた状態で聴く

2)全身全霊で聴く

3)(知っている人でも)興味津々でジャッジせずに聴く

 

この3つを心がけることで、相手はあなたに心を開き、気づいたら好意をもたれるようになっています。

 

不思議なもので、私たちは好意を持ってくれる人のことを好きになります。

 

この聴き方は、すぐにできるようになるものではなく、練習が必要です。

 

まずは1日1分からでいいので、嫌いな人の前に行ったら、上記の3つを心がけてみてください。

 

慣れてきたら、1日3分、1日5分と少しずつ時間を延ばしていってください。

 

毎日会う方であれば、3週間も続ければ、相手にも自分にも変化が現れるはずです。

 

大事なポイントは、無理をしないということです。

 

無理をして、自分に余裕がなくなってしまったら、疲れるだけですので、まずは自分自身を大切に、できる範囲で続けることをおすすめします(^^)

 

================

【LINE@のご登録はコチラ↓】

私の発信は主にLINE@で行っています。

 

読み続けるうちに気づいたら思考が変わっているLINE@

「パッション100%で自分らしく輝く方法」

 

登録は@risaizumiで検索、または以下の『友だち追加』ボタンからお願いいたします。

 

LINE@読者様限定の特別価格のご案内も行っております。

 

友だち追加













****************************

応援のクリックお願いいたします!


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

和泉梨紗


バナーを作成
Pocket

コメントを書く


コメント内容


▲このページの先頭へ