2015年4月1日
コーチング/カウンセリング/セラピー/メンタリング/コンサルティングの違い

Pocket

コーチングって何?

すご~く簡単にいうとお悩み相談

みたいなものですが、答えは

クライアントさんの中にあると信じて

 

クライアントさんが気づいていない

本当の気持ちに気づき、自分に自信を

持ち、自分をもっと好きになり

 

行動に移すためのお手伝いを

するようなイメージです。

 

ちなみに私のセッション(対面の

お悩み相談)は、コーチングを

主としているものの

 

クライアントさんに合わせて

コンサルティングやメンタリングや

カウンセリングの要素も

取り入れております。

 

厳しい要求をするコーチも中にはいますが

私の場合はなんでも話せる雰囲気

つくることを重視しております。

 

「コーチに怒られるからやらなきゃ!!」

ではなく、「自信がついてやる気が

でてきた!!」というコーチングを

求めている方には合うと思います。

 

お客様の声はコチラ↓

http://izumi-risa.com/users-voice/coaching

 

まずはよく混同されやすい

コーチングやカウンセリングの違いに

ついて説明したいと思います。

 

コーチングとカウンセリングの違い

すごく簡単にいうとコーチングは目標達成

目的としており、カウンセリングは問題解決

目的としています。

 

コーチングはどちらかというとポジティブを

増やす感じで、カウンセリングはネガティブを

減らす感じとも言えます。

 

コーチング、カウンセリングに加え

よく聞くセラピーやコンサルティング、

メンタリングについてももう少し詳しく

説明すると以下のとおりです。

 

【コーチング】

夢や希望や目標などクライアントさんが

本当に欲しいものを明確にして、それを

実現するための計画をつくり

 

より早く効率的に、クライアントさんが

夢や希望や目標にたどりつくための

お手伝いをする。

 

コーチングでは、クライアントさんは

すでに自分の中に答えを持っていると

考えるためアドバイスはしない。

 

(私はご希望がある場合、提案はさせて

いただいております)

 

コーチとクライアントさんの関係は

対等で、コーチはクライアントさんが

自ら答えを引き出す手助けをする。

 

また、クライアントさんが、欲しいものに

たどりつこうとするのを止めているもの

(障害/ブロック)を見つけて

 

それを取り除き、目標に向かっていく

お手伝いをする。

 

イメージとしては、未来(理想の人生)に

フォーカスをあて、現在の状況を

さらにプラスにしていくことで

現在と未来のギャップを埋めていく。

 

【カウンセリング】

カウンセラーは、クライアントさんの悩みや

不安などを、心理療法を使ったりアドバイスを

しながら解決していく。

 

イメージとしては過去の問題にフォーカスを

あて、その問題を解決することでマイナス

だったものをゼロやプラスにすることにより

癒しをもたらす。

 

【セラピー】

セラピストは、病気などの症状を

もっている患者さんの治療を行う。

 

【メンタリング】

メンターのこれまでの経験をもとに

これから同じ道をたどろうとしている人や

同じ経験をしていこうという人の

サポートをする。

 

イメージとしては人生の先輩、

ロールモデル。

 

【コンサルティング】

特定分野の専門知識を持っている

コンサルタントが、クライアントさんから

聞いた話をもとに戦略を立て

アドバイスをすることにより

 

問題解決をはかったり

目標達成のサポートをしたりする。

 













****************************

応援のクリックお願いいたします!


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

和泉梨紗


バナーを作成
Pocket

コメント2件
コメントを書く


コメント内容


▲このページの先頭へ